Hi.

This site is for Japanese only.
It will be multilingual later.

スマホを持つ全ての人が名刺を持つ時代

世の中には様々にコミュニケーションをとるSNSツールがありますね。
ある時は自分から情報を発信し、ある時は興味のある画像や動画に辿りつき交流できます。

しかしながら時としてそれは希薄なものであり、一過性のものである事が少なくありません。

『bind』はそれらの弱点を補うべく、またこれまで【名刺】そのものを扱っていなかった世代や職業の方にお使いいただける名刺アプリとなります。

具体的にはお子様学生さん主婦の皆様農林水産業に従事する方々から勇退された方々まで。
当然ながら現役のビジネスマンにも通じます。
またある時は共通のコミュニティーの中で様々に交換できます。

今や自我を持つほとんどの人が国籍や年齢を問わず持つスマホですが、個をあらわすものとして名刺は働く人のものだけではなくなります。

『bind』はスマホを持つ全ての方を対象とし、繋がりのある全ての方と様々なアプリで連携して通じていただけるツールです。

FB twitter
Next

bindの特徴

✓個性的なデザインを自由に構築

✓複数名刺(アカウント)を登録可能

✓永久無料!!(広告が出ることもあります)

✓QRコードで名刺交換(名刺の入力・スキャン不要)

✓交換後に電話帳やSNS連携

✓そもそもの名刺印刷・保管が不要

✓繋がった先の人にもアクセス可(先の方が公開時)

FB twitter
Next

開発背景

ここにパンパンに詰まった名刺入れがあります。

名刺の山があります。

交換したお相手の登録作業があります。

保管や登録した名刺を探すのに手間取ります。

登録したお相手の肩書きや所在がいつの間にか替わっていた

そもそも働く人しか名刺は必要ない?

そんな事から脱却したい。

デジタル時代の今どきに印刷された名刺現物はないでしょう...
というのと手元で全てを管理・活用しながら様々なSNSと連携して繋がりの輪(和)をテレフォンショッキングよろしく広げたかったのが始まりです。

そんな事からいつも手元で管理・閲覧できるアプリを作成しました。

FB twitter
Next

今後の展望

ご使用いただく皆様のご意見を取り入れつつ改編し、ビジネスシーンでストレス無くご使用いただける様ようビジネスプランを構築します。

ブラウザでの表示,編集もできるようにしていきます。

当然ながらフリープランの機能拡充も続けます。

具体的には…PCでの閲覧/編集/制御行動記録/報告などのほか、AIによる商材マッチングや人財検索など。
FB twitter
Next
画像をクリックすると詳細を開きます
FB twitter

bindの歴史

2019年:初版発表

2020年:改良開始

2021年:リリース

(絶賛鋭意更改中...)

  1. 面倒でお金も掛かり、管理の大変な名刺とオサラバしたいからです!
    時代は進化しているのですよ
  2. 4重のセキュリティによる保護とバックアップ体制をとっております。
    漏洩は限りなくゼロを目指していますが、100%の保証はできません。
  3. 全ての人がアプリ・端末を持っていれば必要ありませんが、そうでない場合があります。
    お手元の紙の名刺にQRコードを印刷したものをお渡しすれば、お相手も導入後に同期できます♪
  4. 日々開発と更新を行います。
    まずは需要が高く機能的なものを。
    そして万人が使いやすいものを模索します!
  5. それは大変残念です。お手数ですがアプリをアンインストールされて下さい。
    またのご利用をお待ちしております♪
  6. 構想は幾つもあり、日々開発中ではありますが、要望に応じて対応を進めたい意向です。
    お手数ではありますが、是非ご評価ください。
  7. それは大変ご苦労様でした。
    端末がご自身のものでしたらログアウトされてください。
  8. おひとつの端末で複数のアカウントを作成できます。
    使い分けの際は交換前にお間違えの無いように☆
  9. 企業コントロールのできるビジネスプランを絶賛開発中です。
    今夏発信予定です☆
  10. 当然ながら可能です。
    込み入った組織で無ければストレス無く無料でご利用いただけます。
FB twitter